MENU

その他

日帰り症例多数掲載
左上顎ポリープ切除・歯石取り(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは、19歳の男の子の猫ちゃんです。5年前に初めてご来院いただいた時、重度の口内炎、歯肉炎がありよだれもでていて、口周りをさわるととても痛がっていました。その時に歯石取りとレーザーによる治療をうけられ、炎症がおちついたため痛みも落ちつき食欲ももどってきま...
小腸内異物
今回ご紹介させていただくのは、推定11歳の女の子の猫ちゃんです。 1週間前に靴の底のゴムの部分たくさんをたべてから、便がでておらず食べたら食後に吐くことを繰り返している、食欲がなくなってきたという事でぐったりしてご来院されました。 レントゲンと超音波検査の後、消化管内...
肛門嚢腺癌摘出手術(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは、20歳の日本猫の女の子です。 かかりつけの獣医さんで肛門腺に2センチ大の腫瘍ができていると言われたとのことでご来院されました。当院で検査をしてみると、肛門の部分に2.5cmにまで大きくなったしこりがあり、肛門自体をわきに押しやる形に存在していま...
会陰尿道ろう術
今回ご紹介させていただくのは、10歳のロシアンブルーの男の子です。 朝から尿か出ないのか何度もトイレに行っているとのことでご来院されました。 診察時には、尿がほとんどでなくなっていて、触診でも膀胱が固くなっていました。この状態は尿道閉塞といい、早く尿を抜いてあ...
尿道断裂整復手術・皮膚形成手術
今回ご紹介させていただくのは、1歳の日本猫の女の子です。 外傷性の尿道断裂を起こし、尿がお腹や後肢の皮下組織に漏れて、皮膚が壊死してしまっていました。 また食欲もなく弱っており、自分で食事をとることもできなくなってしまい尿がうまくだせないので安楽死しかないのかとオーナ...
肛門嚢炎(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは、10歳のミックス猫の男の子です。 肛門の近くに大きなしこりがあり、気にして舐めている、便が細く少ししか出ないと言う事でご来院されました。 診察させていただくと、肛門の右横あたりに5㎝ほどの大きな膨らみがあり、肛門嚢炎を引き起こしてしまって...
耳血腫(日帰り手術)
今回、ご紹介させていただくのはノルウェイジャンフォレストキャット、12歳男の子です。 1カ月ほど前に右耳がぷっくりと腫れていて、気にして掻いているとの事で来院されました。 診てみると右耳内側が大きく膨らんで皮膚が張った状態でした。 針を刺して中の液を引くと、血様...
食道チューブ
口や、顎の骨折や腫瘍、その他色々な理由で、食事が口からうまく食べられなくなってしまう場合があります。 食事がとれないと、脱水や栄養不足で体力もなくなってしまい、だんだんと弱っていってしまいます。 そのような場合、 チューブを首のあたりから食道に入れ、そこから水分...