MENU

薬浴

皮膚病やかゆみ、脱毛、べたつきがあるわんちゃんには、症状に合った薬用シャンプーを使用します。実際に皮膚病で来院された柴犬ちゃんの例をご紹介します。

初回来院時

かゆみがひどく、べたつきもあり、皮膚の炎症・脱毛・フケがひどく、全身をかきむしっていて、カラーをしないと自分で咬んでしまっていました。


1か月後

定期的な薬浴とお薬により、皮膚のべたつき・フケ・赤みが引いてきました。かゆみもだいぶおさまってきました。


2か月後

赤みはほとんどなく、全体的に毛も生えてきています。お薬の量を減らしてもかゆみは出にくくなりました。今後も定期的な薬浴でいい皮膚の状態を保っていきましょう!

薬浴症例

皮膚病
今回ご紹介させていただくのは4才のヨークシャーテリアの男の子です2年ほど前から皮膚をかゆがりだし、かかりつけの病院で色々なお薬や注射をやったがいまいちよくならないと言う事でご来院されました。こちらがご来院時の写真です。…