MENU

眼球摘出

日帰り症例多数掲載
眼球摘出(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは、16歳のミックス犬の男の子です。 外傷性の角膜損傷でご来院されました。 眼が開けられないほど疼痛も強く角膜は穿孔に至る程厳しい状況でした。眼房水もでてきてしまい、飼い主様とよく相談させて頂き眼球摘出手術を行う事となりましたが、炭酸ガスレー...
眼球摘出(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは、9歳のアメリカンコッカースパニエルの女の子です。 緑内障と診断されたそうで、点眼などの内科治療を行いましたが良化がみられず、眼球摘出をした方がよいと言われているとの事でご来院されました。 ご来院時にはすでに片目の眼球が真っ赤になってしまっ...
眼球摘出(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは 12才のシーズーの男の子です 眼圧が高くなってしまう緑内障と言う病気になり目薬や薬などで眼圧を下げる治療をしておりましたが、だんだん眼圧が上がってきてしまい眼に痛みや違和感を伴うようになってしまい、オーナー様も心を痛めていました。 最終的に...
眼球摘出(日帰り手術)
眼の病気や外傷などのやむおえない理由で眼球摘出手術を行わなければならない場合があります。 今回ご紹介させていただくのは 4才のシーズーの男の子です 眼を傷つけてしまったようで、痛がっていて目が開けられず歩くのもおぼつかない、食欲もないとの事でご来院されました。 診...