MENU

整形外科

日帰り症例多数掲載
乳腺腫瘍摘出・膝蓋骨脱臼整復
今回ご紹介させていただくのは、11才のヨークシャーテリアの女の子です。 この子は以前にお乳にしこりがあり避妊手術と乳腺片側全摘出を当院で行いました。https://www.alc-japan.com/case/dog/2016/6231/ 今回は残っている反対側の乳腺...
椎間板ヘルニア
今回ご紹介させていただくのは、6歳のミニチュアダックスフンドの女の子です。 突然背中を丸めたような状態になり、後肢の運びがおぼつかない様子になったとの事でご来院されました。 ご来院された時は足がうまく運べず、立っている事もできていない状態で痛覚もなくなってしまっていま...
椎間板ヘルニア
今回ご紹介させていただくのは、2才のペキニーズの男の子です。 イスから足元へおち、その後徐々に後肢がうまくいかなくなって階段が登れなくなり、今は全く立ち上がることができなくなってしまったとの事でご来院されました。 ご来院された時はすでに、後肢に力が入らず立てない状態で...
大腿骨頭切除(日帰り手術)
今回ご紹介させていただくのは、1歳のワイヤーフォックステリアの男の子です。 飼育当初より両方の後ろ足を内股にして小股で歩き、腰が左右にフラフラするとの事で岐阜県からご来院されました。 レントゲン検査の結果、両股関節形成不全である事がわかりました。 両側の股関節は...
椎間板ヘルニア
今回ご紹介させていただくのは、5才のミニチュアダックスフンドの女の子です。 急に歩けなくなり前足だけではって移動している、おしっこが自力で出せなくなったと言う事でご来院されました。 ご来院された際はすでに起立不能で、後肢が麻痺しており深部痛覚もなくなっている状態でした...
膝蓋骨脱臼
今回ご紹介させていただくのは、10才のトイプードルの女の子です。 昔から後ろ足をびっこひく事があったそうで、最近になって症状がひどくなってきたとの事でした。 また、特に寝起きなどはびっこをひく事が多いと言う事でした。 診察させていただいた結果、膝蓋骨脱臼とわかり...
膝蓋骨内方脱臼整復手術
今回、ご紹介させて頂くのは5歳のチワワ、女の子です。 以前より両方の膝蓋骨が外れやすいと指摘を受けていたそうですが、 最近、頻繁にびっこをひくようになったとのことで来院されました。 診察の結果、両側の膝蓋骨内方脱臼が確認され、特に左足の膝蓋骨は常時内側に外れてい...
膝蓋骨内方脱臼整復手術
今回、ご紹介させていただくのは7歳チワワの男の子です。 2週間前より両方の後足を痛そうに挙げたり、段差を登れない、散歩中に座り込んでしまうといった症状が見られるようになりました。 診察時の身体検査とレントゲン検査では、両足共に重度の膝蓋骨内方脱臼と下腿骨の変形が認めら...
膝蓋骨内方脱臼
今回、ご紹介させて頂くのは、キャバリアの8歳女の子です。 最近、右後ろ足をびっこひくことが多くみられ、特に寝起きの動き始めが目立つとの事で来院されました。 触診上は足を曲げると簡単に膝蓋骨が内側へ落ちてしまう状態でした。 レントゲン検査では膝蓋骨の脱臼と脛の骨が...
膝蓋骨脱臼(両側)・避妊手術
今回ご紹介させていただくのは、9ヶ月のトイプードルの女の子です。 足をよくあげたり、けんけんしたりするとの事でご来院されました。 診察の結果、両足とも膝蓋骨脱臼が認められました。 膝蓋骨脱臼の整復手術においては、骨の変形や靭帯の損傷が起きていないタイミングで手術...
1 2 3 4 5 6