MENU

膝蓋骨脱臼整復・去勢手術・歯石取り

今回ご紹介させていただくのは、2歳のチワワの男の子です。

散歩中にキャンと鳴き歩かなくなった事があったとの事でした。全身の身体検査をさせていただいた所、両足共に膝蓋骨脱臼という事がわかりました。

レントゲン等の検査を行いグレードも両足進行しており、ほとんど膝のお皿が外れているような状態でした。

 

今回は1度の麻酔でできるならと、両足の膝蓋骨脱臼整復・去勢手術・歯石取りを同時に行う事になりました。

レーザーを用いる事で出血や腫れ、痛みを抑え無事に手術を終える事ができました。

術後は安静が必要なため入院で様子をみましたが、オーナー様が面会に来ると嬉しそうに立ち上がり尻尾を振っていました。

これからは足の違和感もなくなり元気に生活していただけると思います。