MENU

断脚

日帰り症例多数掲載
悪性腫瘍による断脚
今回ご紹介させてたいだくのは、9歳のスコティッシュテリアの男の子です。 後ろ足をびっこひくようになり、CTなどの検査を行った所、足に腫瘍がある事がわかったそうです。 悪性の腫瘍である可能性が高く、腫瘍がだんだん大きくなり足を着く事ができなくなり、やむなく断脚する事にな...
悪性腫瘍による断脚
今回ご紹介させていただくのは、8歳のミニチュアシュナウザーの女の子です。 左前脚に腫瘍があり、検査を行ったところ悪性の腫瘍である事がわかり、ご相談したいとの事でご来院されました。 ご来院された時はすでに足がしっかりとつけずとても痛そうにびっこをひいていました。 ...
悪性腫瘍による断脚
今回ご紹介させていただくのは 10才のパピヨンの男の子です。 右後ろ脚に大きめのできものがあり、細胞診を行った結果悪性の腫瘍(ガン)と言う事がわかりました。 悪性の腫瘍の場合、再発や転移の可能性がとても高いのでオーナー様との相談の上、やむなく断脚という決断に至り...