MENU

肛門膿切除・歯石取り(日帰り手術)

今回ご紹介させて頂くのは15才のイタリアングレーハウンドの女の子です。

以前から肛門膿が破裂してしまう事があり、今回肛門膿切除をご希望され遠方からご来院されました。

何度も麻酔をかけたくないとの事で歯石取りもできればと言う事でした。レーザーで出血や腫れ、痛みを最小限に抑え同時に行うことが出来、日帰りで帰る事もできました。

こちらが手術直後の写真です。

ご覧の通り炎症や腫れもなくとってもキレイです。