MENU

肛門膿切除・去勢手術・歯石取り(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは13才のパピヨンの男の子です。

去勢手術と肛門膿切除を行う事になりました。

肛門膿とは肛門の両脇にある分泌物が溜まる袋で、本来ですと排便の時に中に溜まった分泌物は少しづづ排出されますが、炎症を起こしてしまったりドロドロに固まってしまったりすると肛門膿が破裂し肛門の横の皮膚が裂けてしまう事があります。肛門膿は切除してしまっても日常生活に問題はありません。

何度も麻酔をかけたくないとの事で去勢手術と歯石取りも同時に行う事になりました。

高齢でしたがレーザーで出血や腫れ、痛みを最小限に抑え両側当時に日帰りで手術する事ができました。

こちらが手術直後の写真です。