MENU

症例紹介

日帰り症例多数掲載
膀胱結石(シュウ酸カルシウム結石)
膀胱結石とは名前の通り膀胱に石ができる病気です。 ごはんやおやつなどから摂取されたカルシウム・リンなどのミネラルが成分となって尿中のたんぱく質と結合して結石が作られます。しかし結石ができる原因についてはいまだ不明な点が多いと言われています。 結石は、成分によってシュウ...
胆嚢切除(胆嚢粘液嚢腫)
胆嚢(たんのう)とは、肝臓でつくられる消化液(胆汁)を蓄える臓器です。 食事をすると胆嚢が収縮し、胆汁が総胆管という管を通って十二指腸に排出されます。 排出された胆汁は、食べ物を消化吸収しやすいようにする役割があります。 この胆汁は、正常な場合サラサラの液状でス...
耳血腫(日帰り手術)
耳血腫(じけっしゅ)は、耳に分泌液や血液が溜まり耳が膨らむ病気です。 外耳炎や耳ダニ、食物アレルギーなどによる耳のかゆみで耳を強く引っかいたときや、耳の打撲などが原因となります。 徐々に膨らんでいくのではなく、比較的早いスピードで溜まるので昨日はなんともなかったのに朝...
抜爪(日帰り手術)
この手術は人間側の都合で行われることがほとんどですので、手術の前にできることがあればそちらをためしてみて、それでもダメな場合に、相談してください。 マンションやアパートなどにお住まいで、壁で爪とぎをしてしまう場合や、おうちにご老人や赤ちゃん、幼児の子がおり怪我をしてしまう恐...
体表腫瘤(日帰り手術)
体表腫瘤とは体表にあるできもの事です。 体表腫瘤と一言で言っても、できる場所や形状、大きさはさまざまで小さいものでも悪性の場合もあります。 始めに針を刺して細胞を取り検査してから手術にて切除し、その切除した組織を病理検査で詳細に診断してもらいます。 今回は9才のボク...
断脚
今回ご紹介する子は 4才の日本猫の女の子です この子は交通事後により下半身不随になってしまった所をオーナー様が助られ、飼っていた猫ちゃんです。   右足が壊死してきてしまった為やむおえず断脚を行う事となりました。 感染がひどく、赤血球数も正常な子の半分...
乳歯残存
わんちゃんや猫ちゃんも、人と同じように乳歯から永久歯へ生え変わります。 通常は1才頃までには乳歯がすべて抜けてなくてはいけませんが、ポメラニアンやトイプードル、ヨークシャーテリアなどの小型の犬種は、乳歯が抜けずそのまま永久歯が生えてきてしまう事がよくあります。 乳歯が...
眼球摘出(日帰り手術)
眼の病気や外傷などのやむおえない理由で眼球摘出手術を行わなければならない場合があります。 今回ご紹介させていただくのは 4才のシーズーの男の子です 眼を傷つけてしまったようで、痛がっていて目が開けられず歩くのもおぼつかない、食欲もないとの事でご来院されました。 診...
食道チューブ
口や、顎の骨折や腫瘍、その他色々な理由で、食事が口からうまく食べられなくなってしまう場合があります。 食事がとれないと、脱水や栄養不足で体力もなくなってしまい、だんだんと弱っていってしまいます。 そのような場合、 チューブを首のあたりから食道に入れ、そこから水分...
1 40 41 42 43