MENU

乳腺腫瘍・体表腫瘤(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは、11才のボーダーコリーの女の子です。

数か月前に両側に乳腺腫瘍があると言う事でご来院され、大きなしこりがある右側の乳腺片側全摘出と避妊手術を行いました。

こちらが以前の写真です。

https://www.alc-japan.com/case/dog/2016/6987/

その時の病理検査の結果は 悪性の乳腺単純癌でした。

今回は残りの左側の乳腺腫瘍の片側全摘出と腕に大きなしこりができてしまっていましたので、そちらの手術も同時に行う事になりました。

こちらが手術前の写真です。

御覧の通り、以前行った右側はとてもキレイになおっておりますが、残っている左側にボコボコとしたしこりがあるのがわかります。また体側にもぽこっとしたしこりがある事がわかります。

こちらが腕の腫瘤です。

とても大きなしこりができてしまっています。

毛を刈って消毒してみると、大きく盛り上がってしまっている事がよくわかると思います。

こちらが手術中の写真です。

御覧の通り、レーザーをもちいて切開するので、大きな出血なく切除できます。腕の腫瘤は良性の脂肪腫と言うものでしたので、こちらは心配ありません。

レーザーで出血や腫れ、痛みを抑え乳腺片側全摘出と腕の腫瘤を同時に日帰りで手術する事ができました。

こちらが術後の写真です。

術後は元気食欲も良好で、オーナー様も安心された様子でした。

これからも、元気に長生きしてもらいたいと思います。