MENU

初診料無料

低ストレス手術への取り組み

当院では、体幹部の手術を受けたペットに従来のエリザベスカラーの代わりに術後服を採用しています。我々は、レーザー日帰り手術による身体的ストレスと精神的ストレスの軽減に加えて、術後の生活におけるストレスも減らしてあげたいと思っています。(小型犬、中型犬、猫ちゃん) なお手術場所によっては、適応外となることがありますのでご了承下さい。

掲載メディアの紹介

東海テレビの「スタイルプラス」で当院が紹介されました。
レーザー治療でハッピーペットライフ~乳腺腫瘍編~
ペットに優しいレーザー治療・手術 昭和区動物レーザーセンター(2014年3月 スターキャットチャンネル「まちバル」)
レーザー治療でハッピーペットライフ~去勢・避妊手術編~ (2014年4月 スターキャットチャンネル「まちバル」)
レーザー治療でハッピーペットライフ~膝蓋骨脱臼~

※スターキャット 「まちバル」より掲載許可をいただいております。
KELLY5月号に掲載されました(中身をお読みいただけます)
Cheek6月号に掲載されました(中身をお読みいただけます)
雑誌『大人の名古屋』で日帰りレーザー手術が掲載されました。
1 millionに掲載されました。
雑誌『大人の名古屋』に日帰りレーザー医療の利点が掲載されました。  
雑誌『KELLY』5月号に掲載されました。
ペット業界の業界新聞、「PETS REVEW(ペッツレビュー)」にレーザー治療の専門医として掲載していただきました。
アメリカの獣医師向け機関情報誌「Veterinary Practice News」です。レーザー手術・レーザー治療のスペシャリストとして、アメリカ獣医師の教育のための記事を書いています。
日本で活躍するレーザー外科手術医として、レーザーの基礎から各種応用手術について教育用として掲載しています。
院長が行ったレーザーを使った出血の少ない避妊手術(ノーガーゼ避妊手術) について、アメリカ獣医師教育用として解説しています。
院長が行ったレーザーを使った出血の少ない日帰りでの乳腺腫瘍手術 が、アメリカ獣医師教育用として掲載されています。

院長が獣医師教育用のDVD教材でレーザーについて教えています。

今まで知ることのなかったクラス4レーザー治療の真実
獣医師向けのレーザーによる猫の去勢・抜爪術の手術テクニックを教えています。

Information

日本人初のアメリカレーザー外科認定医による動物病院です。

動物レーザーセンターのホームページへようこそ!
愛知県名古屋市で「動物病院 動物レーザーセンター」を開業している獣医師の関昌弘(せきまさひろ)と申します。
アメリカレーザー外科認定専門医として、レーザー治療、レーザーによる去勢・避妊をはじめとした各種日帰り手術に力を入れています。もちろん内科、外科、腫瘍科などの一般診療、予防医療(各種ワクチン)なども行っています。
レーザー手術の特徴としては従来のメスと違い、痛み、出血、感染のリスク、手術後の回復が極めて早いため、手術を受けられるわんちゃん・ねこちゃんにストレスを感じさせることなく、とても安全に手術をすることができます。そのため、体力が低い高齢のワンちゃん・ネコちゃんでも術中・術後の負担が軽減できます。また、上記のメリットにより、手術用レーザーを使用することで去勢・避妊手術の他、高齢犬・猫の乳腺腫瘍や眼科手術、耳鼻科手術なども日帰り手術で行うことが可能となりました。詳細は、日帰り手術の適応症例をご覧下さい。

当動物病院は、名古屋市昭和区に位置し、名古屋市だけでなく、市外(瀬戸市、日進市、尾張旭市、春日井、など)や県外(三重、岐阜、静岡、大阪府など)からも来院される方が多数いらっしゃいます。

患者さん(飼い主さん)からの声

2016/04/28
ゴールデンウィークのお休み
2016/03/31
春の特別キャンペーン
2016/01/22
学会inアメリカ
2016/01/12
床張替!
2015/12/26
院長・副院長不在のお知らせ

患者さん(飼い主さん)からの声

Q.
一般的なメスの手術とレーザー手術ってどうちがうの?
Q.
前にレーザー治療や手術というものを受けたことがあるけど何が違うの?
Q.
他の専門病院とはどう違うの?
Q.
特殊な病気の患者しか診察してもらえないの?