MENU

スタッフ募集

★急募 経験勤務獣医師募集

日帰り手術に興味のある方、将来副院長候補としてやる気のある方

治療風景

我々獣医師としてのゴールは、将来にわたって獣医師として充実した仕事ができることではないでしょうか。そのためには、正しいと思われる自分の追い求める理想の獣医療を行うことに努力を惜しまないことが必要だと思います。

当院では、そのようなやる気ある獣医師にぜひ働いていただきたいと思っています。当院では、病気そのものではなく病気を抱えた患者に焦点をあてることで、かねてから疑問であった、ただ病気を治せば良いという患者の感情を無視した獣医療を覆すために、治療を受ける動物だけでなく、見守る飼い主、そして治療を施す我々獣医師の三者ともに安心と平穏(安穏)を得られる治療を行っています。これが「三方良しの獣医療」です。

そして、それを可能とするのが、現在欧米では普及してきているレーザー医療です。このレーザー医療には、レーザー手術とレーザー治療があり、それぞれ、大きなメリットをもっています。

まず、レーザー手術はレーザーを使って手術を行うことで、従来のような出血が最小限となり、さらに、術後の傷の痛みや腫れが抑えられます。さらに、術野もクリアではっきりと見えるため確実に迅速に手術を終了することができ、結果的に、麻酔からの回復も早く、不必要な入院管理も減らすことができるのです。なので、ほんの一例ですが、高齢の多発性の乳腺腫瘍における片側乳腺全摘術などでも日帰りで行えるのです。もちろんその他多くの症例でも日帰りで手術しています。

また、レーザー治療は、日常の診療において、痛みや炎症を伴う疾患や外傷などに応用できる新しい治療法であり、そのような状態を迅速に緩和することができます。この治療自体は、動物に対するストレスが無いため、痛みや恐怖で治療を拒否されたりすることはありません。また、それを見守る飼い主も、治療を受けている動物が快適に見えるので安心します。さらに、このレーザー治療を病気の維持管理に組み込むことで、不必要に長期にわたる投薬も減らすことができ、いいことずくめなのです。

このように、レーザー医療を我々の診療に導入することで、結果的に、動物、飼い主、獣医師が三方良しとなるわけです。これが、私の求める「三方良しの獣医療」です。決して、自己満足で終わることなく、治療に関わる全員がハッピーで安心が得られるのです。これぞ、究極の獣医療ではないでしょうか。

このような、新しく素晴らしい技術を直接学び、将来に渡って充実した獣医人生を送りたいと思う獣医師の方、ぜひ私共と一緒に働きませんか。能力によっては、将来的に当院の院長代理や副院長として働いていただきたいとも考えています。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

動物看護師募集

当院では、治療を受ける動物、その飼い主、また、その人々の支えとなる動物看護師の全員がハッピーになれるような動物病院経営を目指しています。
動物たちに安心して治療を受けてもらえるように全力でサポートしてもらえるような、元気で明るくやる気のある方を募集しております。
どうぞお気軽に当院までご連絡下さい。

トリマーさん募集

トリマーさんを募集しております。
詳しくはお気軽にお電話にてお問い合わせください。

052-751-3116