MENU

耳道内腫瘤・オトスコープによる耳内治療(日帰り手術)

今回ご紹介させていただくのは、11才のシーズーの男の子です。

数年前から耳の中にできものができており、だんだんと大きくなってきたとの事でご来院されました。

本人も気にしており、かいてしまい出血する事もあるとの事でした。

診察させていただくと、左右両方の耳の中にぽこっとしたできものが複数できており、片側は穴を塞いでしまっている状態でした。

黒っぽいベタベタとした分泌物もでており、臭くなってしまっていました。

レーザーで腫瘤を切除し、オトスコープを用いて内部の洗浄などを行いました。

術後は耳を気にする様子もなく、元気食欲も良好でオーナー様も安心された様子でした。

これからは耳の違和感やかゆみなども軽減されストレスなく生活して頂けると思います。